麻布法人会について

よき経営者をめざすものの団体、それが法人会です


法人会はよき経営者をめざすものの団体として会員の積極的な自己啓発を支援し、納税意識の向上と企業経営及び社会の健全な発展に貢献します。もともと法人会は、「申告納税制度の推進と税務知識の普及」を目的として納税者自身が結成した団体です。そして、時代の進展とともに、この目的を中心に置きながらも「企業の発展を支援する団体」、さらには「地域社会へ貢献する団体」へと成長しました。その詳細は、次の通りです。

麻布法人会 ロゴ

税制改革に法人会の意見・要望が反映されます


法人会は毎年税制に関する会員企業の意見・要望を充分に反映しながら、税制改正要望事項を取りまとめて政府や国会等へ強く働きかけを行っています。 また、近年では全国規模で地域社会貢献活動が行われており麻布法人会も会員企業をはじめ商店街また住民の方々のご理解とご協力を得て、献血や使用済み切手の収集など幅広く地域に密着したボランティア活動を積極的に展開しています。 さらに夢のある新しい事業として法人会のネットワークを活用した異業種間の情報交換はもとより、商取引が活発に行われるツールとして法人会活動が生かされないものかと模索しております。 その他、厚生事業の充実やその折々にマッチした講演会・研修会を開催するなど、魅力ある法人会活動を目指し邁進しています。

麻布法人会 会長挨拶

麻布法人会は約2,100社の会員と共に、麻布税務署および関係諸団体のご支援ご協力の下、日々さまざまな活動を行なっております。港区麻布地区(麻布・赤坂・青山・六本木)における正しい税知識の普及と納税意識の高揚を目的として発足した当法人会は、50年以上にわたる歴史と伝統を有します。そして、平成24年(2012年)に当法人会は公益社団法人へ移行し、更なる社会的使命を果たすべく精励恪勤しております。

私たちは申告納税制度の維持・発展のための活動と共に、「魅力ある法人会」をモットーに、互いの親睦を深め、新たな出会いやビジネスチャンスの発見に繋がるような企画も多く主催しています。主な活動内容は、最新の税制や企業経営に関する研修会、著名な講師を招いての講演会、献血運動などの社会貢献活動、異業種交流を企図した懇親会、野球やゴルフ、ボウリングといった各種同好会活動など、多岐にわたります。非会員の方もご参加いただける行事も数多く企画しておりますので、ご興味のある方は是非ともお気軽にご参加ください。

当法人会は、めまぐるしく移り変わる世相に即して臨機応変に対応し、時代のニーズに合った事業活動を展開してまいります。当法人会が会員の皆様ひとりひとりにとって、自己研鑽や企業のご発展、そして何より新しい出会いと発見に寄与できる場となることを願ってやみません。これからも、末永いご支援とご協力を賜りたく、何とぞよろしくお願い申し上げます。
公益社団法人麻布法人会
会長 稲葉 秀一

ページトップへ