麻布法人会について

よき経営者をめざすものの団体、それが法人会です


法人会はよき経営者をめざすものの団体として会員の積極的な自己啓発を支援し、納税意識の向上と企業経営及び社会の健全な発展に貢献します。もともと法人会は、「申告納税制度の推進と税務知識の普及」を目的として納税者自身が結成した団体です。そして、時代の進展とともに、この目的を中心に置きながらも「企業の発展を支援する団体」、さらには「地域社会へ貢献する団体」へと成長しました。その詳細は、次の通りです。

麻布法人会 ロゴ

税制改革に法人会の意見・要望が反映されます


法人会は毎年税制に関する会員企業の意見・要望を充分に反映しながら、税制改正要望事項を取りまとめて政府や国会等へ強く働きかけを行っています。 また、近年では全国規模で地域社会貢献活動が行われており麻布法人会も会員企業をはじめ商店街また住民の方々のご理解とご協力を得て、献血や使用済み切手の収集など幅広く地域に密着したボランティア活動を積極的に展開しています。 さらに夢のある新しい事業として法人会のネットワークを活用した異業種間の情報交換はもとより、商取引が活発に行われるツールとして法人会活動が生かされないものかと模索しております。 その他、厚生事業の充実やその折々にマッチした講演会・研修会を開催するなど、魅力ある法人会活動を目指し邁進しています。

麻布法人会 会長挨拶

人、企業、地域と共に未来を築く、『麻布イズム(AZABISM)』 新会員の皆様にとって魅力ある法人会へ
公益社団法人麻布法人会は、麻布税務署のご支援をいただき、東京都港区で2,500社近くの会員で構成されている組織です。 税制を知り、学ぶ団体としての法人会の役割を再認識しながらきちんと提言できる会を目指して、各種研修会・講演会の開催、小中学校における租税教育、社会貢献活動等々幅広く事業活動を積極的に行っております。企業の経営と「税金」は切り離すことができない課題です。経営者の皆様が税金に関する知識を高めて、無駄のない合理的な納税に配慮されることは、健全な企業経営にとって極めて大切なことであります。
そして、麻布法人会を異業種企業の交流・親睦の場としてもご活用ください。青年部会であるサンエー・クラブ、女性部会のティー・クラブ、その他様々な同好会が素晴らしい活動を行なっております。また、新しく入会された皆様への説明会の機会も多く、ビジネス交流会等の各種イベントを活用して交流を広めていくことで、人と人を結ぶ法人会のメリットを体感してください。
このほか、会員企業限定の福利厚生制度を設けており、有利な条件でご加入いただくことができます。
皆様には当法人会をご理解の上、是非ご加入くださいます様、よろしくお願い申し上げます。
会長 岩上秀義明公益社団法人麻布法人会
会長 岩上 義明

ページトップへ